笹倉鉄平ちいさな絵画館・トップページ
笹倉鉄平ちいさな絵画館よりお知らせ
画家・笹倉鉄平&館長・笹倉正裕よりご挨拶
笹倉鉄平ちいさな絵画館のご利用案内
笹倉鉄平ちいさな絵画館の展示スケジュール
画家・笹倉鉄平 プロフィール
笹倉鉄平 作品紹介
笹倉鉄平ちいさな絵画館へ御来館いただいたお客様の声
笹倉鉄平ちいさな絵画館で取り扱うミュージアムグッズ
笹倉鉄平ちいさな絵画館ミュージアムショップ@Yahooショッピング
 笹倉鉄平ちいさな絵画館への交通案内
阪急西宮北口駅近郊のお店
笹倉鉄平ちいさな絵画館へのメール送信
笹倉鉄平ちいさな絵画館からのお知らせ

2017.08.17
色々な「画材」の絵 開催に寄せて

笹倉鉄平より、以下ごあいさつが届いております。


現在は、油彩で作品を描くことが多いのですが・・・
それは、絵の具の色数・種類が最も多く、描写の方法も幅が広いからです。
ただ、表現したい絵のイメージによっては、他の画材を用いることもあります。

水彩絵具やアクリル絵具での淡彩は、その透明感を活かして軽快な雰囲気が出せます。
パステルやクレパスは、細かい描写には向いていませんが、
特有のグラデーションやボケ味で、柔らかな風合を創り出します。
色鉛筆は、下描きに使用したり、
描線を重ねることで、画面に独特の味わいを生みます。
そして、コンテや木炭は、修正をしやすい為デッサンに最適です。

今回は作品のテーマからではなく、あえて画材という視点から展示品を選びました。
なぜ、各作品にそれぞれその画材が用いられたのか・・・
絵のイメージから想像しつつご鑑賞頂くのも、面白いかもしれません。

    *          *         * 

皆様のご愛顧に支えて頂き、「ちいさな絵画館」は、今春で10周年を迎えました。
ご来館頂きました全ての皆様に、改めまして厚く感謝申し上げます。
限られたスペースと作品数ではございますが、
今後も、安らぎや温かさを感じて頂けるような創作と展示を目指して参りたいと思います。

本日は、当館に足をお運び頂きまして、ありがとうございます。


画家・笹倉鉄平


ヨーロッパの海辺にて〜色々な「画材」の絵201707
 


All of Works (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE

 
(C)笹倉鉄平ちいさな絵画館
このページのトップへ 笹倉鉄平ちいさな絵画館・新着情報