笹倉鉄平ちいさな絵画館・トップページ
笹倉鉄平ちいさな絵画館よりお知らせ
画家・笹倉鉄平&館長・笹倉正裕よりご挨拶
笹倉鉄平ちいさな絵画館のご利用案内
笹倉鉄平ちいさな絵画館の展示スケジュール
画家・笹倉鉄平 プロフィール
笹倉鉄平 作品紹介
笹倉鉄平ちいさな絵画館へ御来館いただいたお客様の声
笹倉鉄平ちいさな絵画館で取り扱うミュージアムグッズ
笹倉鉄平ちいさな絵画館ミュージアムショップ@Yahooショッピング
 笹倉鉄平ちいさな絵画館への交通案内
阪急西宮北口駅近郊のお店
笹倉鉄平ちいさな絵画館へのメール送信
当館へお寄せ頂きました「お客様の声」
 
「旅するように観るヨーロッパ情景」 展
 (1)ヨーロッパ西部 フランス・スペイン編(2010年1月7日〜4月5日)


M.N.様(宮崎県都城市 40代女性)

宮崎から来ました。いつか訪れたいと思っていました。
今回は、フランス・スペインの作品を楽しませて頂きました。知らなかった作品が何点かあり、
嬉しい出逢いとなりました。
“ちいさな絵画館”という名前がピッタリのこじんまりとした・・・でも、なんだかあったかな美術館ですね。
外観もとても素敵です。近くにこんな所があれば、何度でも通えるのに・・・
でも、また訪れたいと思います。どうもありがとうございました。


Y.Y.様(西宮市 50代女性)

友人が何度も訪れている場所でしたが、今日始めて来ました。自転車で5分でした。
色調のあざやかさと、それぞれに“うきうき感”や“しっとり感”があり、とてもなごみました。
同級生が笹倉さんと同じ時期に武蔵美にいたことがわかりました。世間は狭いですね。
今年の「旅するように観るヨーロッパ情景」展は楽しみで、行ったこともある場所があり、
なつかしく思い出していました。


S.T.様(京都市 30代女性)

小さいながらも、とても温かいミュージアムで、本当によかったです。
館内の方のお話も、詳細を話して下さり、楽しい時がすごせました。
地域別に展示されるようですので、又、必ず訪れたいです。


匿名様(30代女性)

今日は『カダケス2010』はありませんでしたが、『カダケス』が見れてうれしかったです。
作品のフランスとスペインの場所が地図に記されていたので、南から順番に絵をながめてみたり、
一緒に展示されていたお写真も、イメージが一段とふくらんで、とっても楽しい旅気分で見ることができて、
幸せな時間でした。ありがとうございました。


F.M.様(20代女性)

繊細な色づかいの絵で、見ていると吸い込まれそうになりました。
館長さんのお話も伺うことができて、本当にぜいたくな時間を過ごすことができました。
視点を変えると、絵がガラッと変わるんですね。
これから絵を見るのが、より楽しくなりそうです!ありがとうございました。


M.A.様(神戸市 30代女性)

偶然インターネットで拝見して来館しました。
以前より笹倉さんの作品が大好きで、ポスターですが、家にも飾らせていただいております。
兵庫県内に在住しておりますので、これからは折を見て来館させていただきます。
今年はデビュー20周年とのこと、おめでとうございます。
今後益々のご活躍をお祈りしております。


A.T.様(兵庫県明石市 40代女性)

何年も前から笹倉さんの作品が大好きで、この絵画館にいつか行ってみたいと思っていました。
おちついた館内で、ゆっくりと大好きな作品を拝見でき、とてもうれしいです。
笹倉様
どうかこれからもお体に気をつけて、生活感のあるあたたかなまなざしと、少年のような心を持ち続け、
すばらしい作品を描いて下さい。


T.O.様(埼玉県所沢市 30代女性)

シルクスクリーンの作品しか見たことがなかったので、今回初めて生の絵(油彩等)を見ることが出来、
大変感激しております。
版画には版画の良さがありますが、原画は細かい筆づかい・色の具合などが直に見られるので、
とても勉強になります。


Y.I.様(大阪府高槻市 30代女性)

おうちのような建物で、ゆったりくつろいで見る事ができました。
イスに座って作品集などが見られて良かったです。
笹倉鉄平さんの絵がとても好きで、その景色が見たくて、イタリア・フランス・ギリシャ等、
色々な所を旅しましたが、どこも絵の通りに素敵な場所ですね。
まだ行けていないオンフルールやヴィルフランシュも、いつか訪れたいと思っています。
港町の夜景が特に好きですので、『サントロペ』を家に飾っていますが、
今回はお目にかかれなかったですね。また楽しみに来たいと思います。


A.M.様(徳島県徳島市 20代女性)

今日初めて笹倉鉄平さんの絵を見ました。とても感動しました。
優しくて温かみのある絵で、どの作品にも人と明かりが描かれていて、ほっとする気持ちになります。
惚れてしまいました。また作品展があれば来たいです。
うしろ姿が多いのはナゼですか?

<スタッフより>
以前、鉄平先生が来館された折に伺ったお話では、
絵を観る方それぞれの感性や想像に委ねて、自由な発想で観ていただきたいので、
敢えて想像の余地を残すために、顔の表情が限定されないうしろ姿を描くことが多い・・
とおっしゃっていたように思います。





【お断り】個人情報保護の観点より、頂戴致しましたお名前は全てイニシャル表記とさせて頂きます。
     ご了承の程、お願い申し上げます。

 
(C)笹倉鉄平ちいさな絵画館
このページのトップへ 笹倉鉄平ちいさな絵画館・お客様の声